hirolog

アメリカ留学中の20代が英語学習についての記事を書いていきます。とにかく今は英語と研究に命かけてます。

【アンテロープ・グランドキャニオン観光】情弱過ぎて2万円を損したけど結局楽しかった話。

こんにちは。HIROです。

題名長いです、ごめんなさい。

 

先日ラスベガスに行った際に、友人とレンタカーを借りてグランドキャニオンとアンテロープを見てきたのでその旅について紹介してみたいと思います。

 

自分たちは某旅行会社H〇Sの行程に従ってプランを組むことにしました。

 

自分たちはレンタカーを一日だけ借りて、日帰りで

アンテロープ→ホースシューベント→グランドキャニオン

を廻ろうとしていました。

 

が、キツキツの予定で結局予定通りにことが進むわけもなく、1万円でホテルを取ったにもかかわらずそこには泊まらずに、グランドキャニオンで車中泊するはめとなり、さらにレンタカーの延長料金で1万円持っていかれました\(^o^)/

 

そうならないためにも、アンテロープ・グランドキャニオン観光を考えている人はこの記事を参考にして、計画的に旅程を立ててくださいね~

 

ではいってみましょう!

 

 

当初自分たちが立てた予定

基本的にはH〇Sのの行程と全く同じです。

グランドキャニオンに関しては、色々なビューポイントから見てみたかったのでそのための時間は確保していますが、かなりきつい予定です。

(もっと余裕以って予定立てろよ、昔の自分!あほか!と言いたいです。)

 

 7:30 レンタカーで出発

12:00 ホースシューベント着

12:45 ホースシューベント出発

13:00 アンテロープ着

14:30 アンテロープ発

16:30 デザートビューポイント(グランドキャニオン)着

グランドキャニオン周辺

18:00 グランドキャニオン発

23:30 ラスベガス着

 

実際の旅程①レンタカー→アンテロープ

始めに言っておきますが、寝坊はしていないです。

しっかり6時には起床しました。

しかし、食料を調達してレンタカー店を出るころには9時前になっていました。

 

というのも、自分たちはFOXレンタカーという会社のレンタカーを借りていたのですが(一番安かった)、空港の近くにあるレンタカーを一手に扱う場所「McCarran Rent-A-Car Center」からシャトルバスに乗らねばならず、そのバスが全然来ない。

 

タクシーでそのレンタカー店まで行こうかとも考えましたが、シャトルバスが来るかもしれないということで待ち続けること30分以上して、やっとシャトルバスが到着。

 

そこで列にならんで手続きをまって、車を借りたのちCVSで食料を調達していたら(楽しくなってここでも時間使いすぎましたw)、結局出発したのは9時前。すでに雲行きが怪しくなってきます。

それでもまだこの時点では「ゆうて、コーヒー飲んで運転すれば深夜でも運転して、帰って来れるっしょ!」なんて甘いことをいっていたのでした。

 

(なんてあほなやつらだw)

 

そうこうして出発したのですが、道中は特に何も問題なく進んでいきます。

アメリカの道路は日本とは全く異なって、周りの景色が壮大というか、ドライブをしているだけとっても楽しいです。

そのせいか、途中でどうしても写真を撮りたい場所がありそこで時間を使っているうちに到着したのは14時前でした。

 

当初はホースシューベントに先に行く予定でしたが、できるだけ早いタイミングでアンテロープに行っておきたいということになり、先にアンテロープに行くこととなりました。(これは不幸中の幸いの選択だった)

 

実際の旅程②アンテロープ→ホースシューベント

さて満を持してアンテロープ(lower antelope canyon)についたのですが、何やら人が多く混雑している様子です。行ったのは連休のど真ん中だったのでそりゃ混んでますよね。

そして何やら列ができており、どうも並ばなければいけないようでした。

 

自分が事前に調べていた情報だと8ドルくらい払って、人の流れについていったら中に入れちゃった

と書かれていたのでその8ドルの列なのかと思いきや、窓口の人と話してみると

 

・ツアーでないとそもそも中には入れず、50ドルかかる

・この列はオンラインで予約した人の列である

・予約していない人の列はあちらにあり、大体3~4時間待ちである

 

この瞬間絶句しました。

え、お金高いし、そんなに待つの(;・∀・)

 

あのブログの情報は何だったんだ?と思いましたが、電波も全くつながらないので情報を調べなおす術もありません。

ツアーの団体に紛れてこっそり入ってやろうかとも考えましたが中に見張っている人もいて絶対無理そう。。

 

これはやばいと思ってアッパーキャニオンに変更しようかとも考えましたが、隣にもツアーの会社があったのでそちらにも行ってみることにしました。

 

そちらでは幸いオンラインで予約していなくても入れる枠がわずかながらありそうで、3時間待ちは避けられました。

 

空いている枠は15:15~1名、16:15~1名、16:45~1名だけで、自分たちは2人旅をしていて別々になっても構わないということで、最初の2つの枠を取ることにしました。

可能性として、16:15~の枠の人は15:15~でのドタキャンがあれば入れるかもしれないということだったのでその可能性にかけて、その枠を頼むことにしました。

 

(はい、お気づきの方もいると思いますがこの時点で4時間くらい遅れておりますw)

 

しかし、15:15~の枠はもう空きがなく、逆に16:15~なら二人で入れるということだったのでそれまでの時間でホースシューベントまで行くことにしました。

(車で片道15分ほどで行けます)

 

やっと手に入れた16:15~のチケットに送れるわけにはいかないので急いでホースシューベントに向かいます。

 

駐車場に着いたと思いきや、駐車場からホースシューベントまでは歩いて15分くらいの位置にあったためまたもや絶句。ダッシュで移動します。

 

なんでこの日本人はこの観光地をダッシュで移動しているんだと多くの人が思ったことでしょう。頭おかしいのかと。

なんなら帰り道に「あ、またあの走っている人だw」という日本語が聞こえたような気がしました。錯覚であることを祈ります。

これだけ観光地を走ったのはこれが最初で最後でしょう。

 

そんなこんなで5分で急いでホースシューベントの写真を撮って急いでアンテロープまで戻りました。

 

アンテロープはというと、それはもう絶景でした。

 

ツアーはガイドさん1人に対して10人ほどのグループで構成されます。一回の時間帯で大体50人くらいが中に入れました。当初は60〜90分のツアーと言われており、60分で終わるかなと思っていたのですが、アンテロープの入り口に来た途端ガイドの方がおもむろに民族の笛のようなものを取り出し演奏し始めた時点で察しました。

(あ、これ90分コース、、)

素晴らしい笛の演奏を聴いている間ほかのツアーの団体はドンドン僕たちを追い抜いて行ってしまいました。

 

まあ何はともあれ、アンテロープ諦めないでよかったです。実際90分のツアーとなりましたが、写真を撮りまくりました。

f:id:hirolog426:20180913025025j:image

 

世界にはこんな地形の場所があるのか!

とただただ驚き、感動しました。

 

皆さんは必ず事前にオンラインで予約をしていってくださいね(^^♪

 

実際の旅程③ アンテロープ→グランドキャニオン

 

アンテロープのツアーが終わったのが、5:45。そこからグランドキャニオンの中でアンテロープ1番近いスポットまで車で2時間弱。

到着は間違いなく7時30分を超え日の入りに間に合うかはかなり厳しそうでした。

アンテロープで時間が大幅に遅れた時点で、グランドキャニオンを見れるかは危うくなっており、私たちの中ではある三文字が脳裏に浮かび上がって来ました。

 

車中泊。

 

その日は土曜日でどのホテルも高い中、ラスベガスのカジノホテルを2人で100ドル近くで予約していたのでした。

 

100ドル捨てるか、グランドキャニオンをちょっと見て帰るか。。

 

車の中で考えたあげく、100ドル捨てて人生初の車中泊が決定しました\(^^)/

 

結局グランドキャニオンに着いたのは7:30頃でその時の写真がこちら。

 

f:id:hirolog426:20180913022958j:image

ほぼ太陽沈んでます笑

 

他にもマザーポイントなど行きたい場所があったので、明日の朝に日の出を見てから帰ることにしました。

 

 実際の旅程④グランドキャニオン

 

テントももちろん持っていない私たちはビジターセンターの駐車場に車を停めて、ここを宿と呼ぶことにしました。

他にも何人か車中泊しそうな人もいて安心しました。

 

夜は朝に買っておいたサンドイッチを食べて早めに就寝しようと思ったら、、

 

星めっちゃ綺麗やん!

 

明日は朝が早いので早く寝なければいけなかったのですが、2時間ほど一眼で星の撮影大会をしていました。

 

f:id:hirolog426:20180913023519j:image

 

日帰りで帰ったり、ツアーに参加しただけだと星は見れません。

 

これはここで泊まった価値あったわ!100ドル捨ててむしろよかった〜w

という訳の分からない負け惜しみを言いつつ、でもその夜はとても思い出に残る良い夜でした。

 

ぜひグランドキャニオンを考えている人は車中泊とは言わないので、テントを持ってキャンピングしてみてください!

これだけの星はなかなか見れませんよ!

 

 実際の旅程⑤グランドキャニオン→ラスベガス

 

朝は6時に起きてデザートビューで日の出を見ました。

そこからラパンポイント、モーランポイント、グランドビューポイント、ヤキポイントを経由してマザーポイントまで行きます。

 

f:id:hirolog426:20180913025106j:image

 

時間に縛られることなくのんびり廻れることのありがたさを実感しつつ、ゆっくり回って写真もたくさん撮ってきました。

 

結局ラスベガスに到着したのは午後1時過ぎで、レンタカーで延長料金1日分取られ、またもや100ドル近く飛びました笑

 

まとめ

 

この記事で伝えたかったのは、

アンテロープ(ローワーキャニオン)はツアーじゃなきゃ入らないので気をつけて!

旅行は計画的に

グランドキャニオンの星は最高だぜ

ということでした〜!

皆さんもグランドキャニオン、アンテロープの観光を考えていたら、自分の体験を参考にして、自分なりにプランを組んでみてください。

 

以上です、では!

Take it easy.