hirolog

アメリカ留学中の20代が英語学習についての記事を書いていきます。とにかく今は英語と研究に命かけてます。

これからは日本株に投資せずに、アメリカ株に投資するのが良いと思う理由

こんにちは。HIROです。

 

そろそろ投資の資金も貯まってきたので、100万円から投資を開始しようと思っています。

(今から投資を始めて30歳には1億貯めるんじゃ、ウハウハ)

 

まあ、投資は出来るだけ早くから始めた方が良いと思っているので、20代前半から投資に出会えたのは非常に良かったな〜と思っています。

 

100万円からのスタートは投資を語るにはいささか少額ではありますが、自分と同じく大学生や投資を始めたばかりの方の参考になればと思い、投資の記事についてはこれからも増やしていこうと思います。

 

始めるのが若ければ若いほど、投資期間も長くなるので20歳から始めるのと30歳から始めるのでは、40歳時点で大きな差が開いていまっせ。

そういう意味では時間がある大学生は絶対株やるべきだなって思ってます。

 

今回は、なぜ自分が日本株ではなく、外国株をメインに投資していこうかと考えたのかを書いてみたいと思います。

 

 

日本株か、外国株か?

 

昔から株には興味があって、18の時から友人と一緒に企業分析を行っていました。(3ヶ月ほどで飽きてしまいやめてしまいましたが笑)

その時扱っていたのは、日本株でした。

そもそも外国株はハードルが高そうとかそういう以前に自分にとって身近でなさすぎて、選択肢にすら挙がっていませんでしたね。

外国株に興味を持ち始めたのは今年に入ってからで、その理由は留学でアメリカに来て、アメリカ企業が身近に感じるようになったためです。

 

そんなわけで外国企業に興味を持つようになり、外国株という選択肢も持つようになりました。

そして、株を始める上で日本株を買うか、アメリカ株などの外国株を買うかを考えた結果、外国株という結論になりました。

この選択を行うことはとても大切だと思っていて、そもそも戦うグラウンドを間違えると勝てる試合も勝てなくなってしまいます。バブルで日本経済が好調だった時は何に投資しても大きなリターンが期待できました。その時の日本であれば間違いなく日本の株に投資するのが正解だったでしょう。しかし、日本は未だに1989年につけた日経平均3万8957円を更新できていないのです。その一方でアメリカでは、NYダウ平均株価の史上最高値が更新され続けています。

 

日本に住んでるし、英語もできないし、もちろん株買うなら日本企業のものでしょ!と考える人も多いと思いますが、一度どの国に投資をするのか、という事についても真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

以下、日本株ではなく外国株を買おうと思った理由を述べていきます。

 

 

国としての成長を考える

株の投資を考える上でその国全体がこれから経済的に成長していきそうか、という事を考えることは非常に大切です。

 

日本について

では日本はこれから経済的に成長していけそうなのか?

自分が知る限りはそうとは思えません。

なぜか。

1 人口の減少

人口が増えた方が国としては当然成長します。働き手も増えるし、市場が大きくなればそれだけ利益を生み出せるでしょう。母体数が増えることでそこから優秀な人材が出て来る確率も高くなり、そのような人材が優良な企業を作ることで経済は良くなっていきます。

しかし日本はこれから先、人口減少をたどる一方です。2026年には1億2千万人を下回り、2048年には1億人を下回る見込みです。

この人口予測からだけでも、日本の経済がこれから成長していくと考えるのは少し難しいでしょう。フランスのような人口増加の有効な政策が取られれば話は別ですが、これだけ問題だと言われていても未だに有効な政策を打ち出せていない今の日本政府では難しいでしょう。

 

2高齢化と社会保障

日本は2010年に超高齢社会へと突入しました。

今後も高齢者率は高くなり続け、7年後の2025年には高齢者率は約30%となります。

高齢者が増え続けると何が問題か。

それは社会保障が増え続け、国の借金も増え続けるということです。

ただでさえ日本は対GDPにおいて、世界一の借金大国なのですからこれから確実に社会保障費も増えていくというのは危機的状況です。そんな財政状況では教育などへの投資もままなりません。

さらに言えば、高齢社会であることは民主主義の日本において若者にとっての不利益をもたらし得ます。

つまり、今の政治は高齢者にとって有利な政策が、投票を勝ち得るような仕組みになっています。高齢者の投票率は高いですからねえ。

f:id:hirolog426:20181105125300j:image

第46回衆議院議員総選挙における年齢別投票

(http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/696/)

年金を上げるだとか高齢者の利益となる公約を掲げた党が勝利できるシステムである以上、なかなかこれからのための政策が出てくるとは考えにくいのが現状です。

 

3アベノミクスの罠

第2次安倍政権就任前の日経平均株価1万395円に比べれば、今は2万円台を超えて倍以上成長してる!このままいけば大丈夫!

と考えている人は実際問題、ほとんどいないと思います。

f:id:hirolog426:20181105124330j:image

日銀の日本株の大量買い付けはどこまで続くかわかりません。株式には償還期限がないため、いずれは株を全て売却する必要が出てきます。日銀買い入れ政策の終焉が日本株暴落の序章となり得てしまうのです。

個人的には、日本株の下落が来年か2020年には起こるのではないかと思っています。

来年は消費税増税のタイミング。

バブル崩壊後のように、積極的財政政策・金融緩和によって長く値幅の大きな上昇局面が作られて、金融引き締めへと向かう時、上げた分が押し戻されるということがあり得ます。

消費税増税後には経済低迷が個人的な意見です。

さらには、2020年オリンピック後は五輪特需の終了で雇用が減り、不動産バブルも弾けるでしょう。

これらのことから経済を見ると来年、再来年辺りに株価暴落が起きてもおかしくないなと考えています。

 

アメリカについて

アメリカはなんといってもGDPの伸びでしょう。

f:id:hirolog426:20181106021334j:image

とどまることを知らずに伸びています。

人口に関しても移民を受け入れていることから若年層も多く、市場が活気付いているイメージです。リーマンショックからも日本より2年も早く立ち直っています。

いまや世界の時価総額ランキングトップをほとんどアメリカが占めていますしね。

またエネルギーに関しても強いです。

日本はエネルギーに関しては輸入に頼らざるを得ませんが、アメリカではシェールオイルが出るのでエネルギーを自前で調達できる上それが経済の基盤ともなり得ます。

 

日本株と比べるとアメリカ株はインカムゲインを重視する傾向にあるため、配当金が高く設定されています。

右肩上がりのアメリカであれば、投資の神様バフェットが行ったように、悪材料のでた優良企業を安く買い、長期間保持しつつその配当でさらに株を買い足すといったような投資が可能になります。(自分はこれを目指しています。)

 

アメリカ以外の国についてはまだ情報を調べ切れていないので割愛しますが、第2の中国とも言われているベトナムや多くの人口を抱えるインドなど興味深い国もたくさんあります。

とりあえずは、アメリカ株を買い足して行きますが、良いなと思ったら他国の株にも手を出してみたいと思います。

 

英語について

 

自分がアメリカ株をできるなと思った要因には英語があります。

留学に来てから英語にある程度自信を持てるようになったので、自分で情報収集をできるだろうなと思っています。

ただ色々調べてみたところ、日本人でアメリカ株を購入する人は多いため、情報もかなり揃っているようです。

英語に自信がなくてもチャレンジできる環境にありますね。

ただせっかくならこれを機に英語を学んじゃったら?って思います。英語ができるようになってから、英語を使えるメリットをひしひしと感じて来ていますので。

 

まとめ

 

今回、自分が投資を始めるにあたって日本株ではなくアメリカ株を買おうと思った理由を説明しました。

日本に対してかなり悲観的なコメントになってしまいましたが、今後5年、10年と経てば日本もどうなっているかはわかりません。長期的な日本経済の向上を見込んで今から仕込んでいる外国人投資家もいるようです。

自分も日本にはもっと良くなってほしいと思っているし、自分たち若い世代がなんとかしないといけないとは思っているので笑

 

株をやるとお金がかかってきますからしっかり調べるようになりますねwそういう意味ではすごい勉強になりました!

これからもすこしずつ株に関しても記事を増やして行きます〜

 

では!

Take it easy.

スタディサプリEnglish始めました。【チェックテストまで】

こんにちは。

10月ストイックに勉強量紹介する企画を始めるにあたって、スタディサプリEnglishも新たに勉強に加えてみることにしました。

 

最初の1週間は無料という事もあり、存在を知ってから登録までのスピードはかなりスムーズでした笑

 

デザインも洗練されていて、かなり感覚的に登録までいけます。

特に良いなと思ったのは最初にオススメの難易度を自動で出してくれるテスト機能。

 

今回はとりあえず登録してからテスト機能までどのように進むのかという部分を、まだ登録したことのない方に向けて紹介してみたいと思います^ ^

 

スタディサプリEnglishの登録→チェックテスト

まずはリクルートのアカウントで登録

 

スタディサプリのページに飛んだら希望のコースを選択します。

f:id:hirolog426:20181002000919j:image

次にリクルートのアカウントでログインします。

すでにアカウントを持っている人はそれでログインする事が出来ますし、

持っていない方はメールアドレスさえあればその場で作ることも出来ます。

あとはカード情報を入れると登録が完了します。

最初の7日間は無料で、その期間内に退会すれば費用は一切かからずに辞めることができます。

 

アプリをダウンロードしたら、まずログインしましょう。

するといきなりテストが始まります笑

f:id:hirolog426:20181002001257j:image

イヤホン、ヘッドホンを用意してリスニングのレベルチェックテストを受ける準備を整えましょう。

f:id:hirolog426:20181002001453j:image

習得したいスキルを選択します。

すると楽しい楽しいリスニングのテストが開始されます。

f:id:hirolog426:20181002002805j:image

ついでに結構いきなりテスト始まるので心の準備はしっかりしておきましょう。

って言っても7つあるレベルのうちから、オススメのコースを出してくれるってだけなんですけど笑

 

チェックテストはまず英語の音声を聞いて、それに対応する日本語を答えるという形式です。

ネタバレになると嫌なので画像は載せません。笑

 

1問目英語のスピードがあまりにも遅くて逆に聞き取りづらかったですw

このテスト本当に初心者にも対応しているので、英語の勉強を始めたばかりという人も臆することなく受けてもらえれると思います〜

 

テストが終わるとオススメのレベルが表示されます。

f:id:hirolog426:20181002002151j:image

自分の場合はレベル7と表示されたので、とりあえずレベル7をひと通り仕上げてみたいと思います\(^^)/

 

レベル7だけでもレッスン240まであるのでだいぶボリューミーですね笑

f:id:hirolog426:20181002002524j:image

 

基本画面はこんな感じ。

f:id:hirolog426:20181002002416j:image

デザインもいい感じで、勉強の意欲も湧くぜ!

 

まとめ

 

さっそくスタディサプリEnglishダウンロードしてチェックテストまで受け終えてみましたが、やる気出まくりです。

やる気を出させてくれる工夫が沢山あって、さすがリクルート!って思いました。

これを使って1ヶ月間徹底的に勉強してやろうと思います。

レビューを適宜書いていくので、考えている方はそちらも参考にしてみてください^ ^

 

では!

Take it easy.

ティファナtijuana観光についての情報を色々まとめたよ。

f:id:hirolog426:20181001113329j:plain

こんにちは。HIROです。

 

先日ロサンゼルスに行った際に、バスで4時間弱で行けるメキシコのティファナという街を観光してきました!

 

初めてのメキシコということもあり、不安だったので色々ネットで調べてから行ったのですが、どうも情報が少なかったので、この記事がティファナ観光に行く方の参考になればと思って書いています(^^)/

 

さて、まずはこの街の雰囲気について。

自分が抱いた印象は

インド10%+アジア40%+アメリカ50%という感じです。

アメリカの陽気さを持ちつつ、物価の安さはアジアに近い。

ただインドのような治安の悪さも持ち合わせています。(特に夜)

 

国境を歩いて超えた後はタクシーでダウンタウンのzona centroまで移動できます。

当初歩いていこうと思ったのですが意外と道が悪くタクシーにしました。

チップ込みで5ドルで行けます。

 

zona centroについたら街をぶらぶらしつつ、ドルをペソに両替をしてみましょう。

 

ティファナでの両替についての記事はこちら。

hirolog426.hatenablog.com

 

ペソに両替したら、現地のメキシコ料理をぜひ試してみて下さい!

「安い・早い・上手い」メキシコ料理についての記事はこちら。

 

hirolog426.hatenablog.com

 

ティファナに来たからには夜遊びという選択肢も、!

実際に行ってきた夜遊びについての記事はこちら。

治安にはくれぐれも注意してくださいね。

hirolog426.hatenablog.com

 

さて、ティファナを満喫しつくしたら後は帰るのみ。

ここで立ちはだかるのが国境の壁です。

アメリカへの国境を通る際の待ち時間を確認する方法を以下で紹介しています。

 

hirolog426.hatenablog.com

 

ティファナは陽気さを持ち合わせつつ、物価が安く、夜のにぎやかさもあるので個人的にはとても好きな街でした。

これが初めてのメキシコだったのですが、雰囲気やメキシコ料理を堪能するのにはいきやすくてとてもおすすめです!

 

サンディエゴやサンフランシスコに行った際にはぜひ一度訪れてみてください。

 

それでは!

Take it easy.

 

ティファナtijuanaの夜遊びについて。

こんにちは。HIROです。

 

先日ロサンゼルスに行った際に、メキシコのティファナという街に行ってきました。

 

この街はアメリカに比べてストリップクラブなど夜遊べる場所が多いので、結構アメリカ人がふらっと遊びに来ます。

 

自分もちょっと興味があったのでせっかくだから夜行ってみようかな~と思っていました。

 

そんなこんなで夜ご飯をCaserというレストランで食べているときに、たまたま隣で飲んでたアメリカ人と仲良くなったんです。

 

そのアメリカ人も同じようによく夜遊びをするためにティファナに来ているそうで、話をしているうちに一緒に連れて行ってもらうことになりました\(^o^)/

 

行ったのはゲイバー、クラブ、ストリップクラブです。

 

ゲイバーは入場5ドルくらいで中でお酒を頼めます。

自分はもともとそのような場所には興味がなかったのですが、ゲイでない人も結構遊びに行くそうです。

自分はそこまで好きにはなれなかったですかw

 

その後は男女ともに踊っているクラブに訪れました。

f:id:hirolog426:20181001103912j:plain

いろんな人が移り変わり真ん中で踊っています。

それを囲いながらたくさんの人がお酒を飲みながら、友達と話したりして笑っています。

 

そこで1時間ほど過ごしたのち、ストリップクラブHongKongへ移動。

入場は7ドルでハイネケンの缶ビールがもらえます。

 

入るとそこは夜の世界。

女の人が水着を着てポールダンスを踊っています。

中を歩いていると、いろんな女の子が手を取って話しかけてきます。

そこで一緒にお酒を飲むと10ドルくらい、一緒に外にあるお部屋まで移動すると100ドルだそうです。

 

そこでそのアメリカ人とはお別れして、彼は女の子とお部屋に行ってしまいましたw

 

自分はそこでお金を使って遊びたかったわけではなく、ただ夜の世界を見てみたかっただけなので、その場を後にしました。

(どうも貧困でこういう場所に来ざるを得ない女の子と遊ぶ気にはなれなかった。。)

 

ただ、いままでストリップクラブなどには来たことが無く、色々初めての経験だったので非常に刺激的な夜でした。

 

さて夜のティファナで遊んでみたいという人もいるかと思いますが、そこで必ず知っておいてほしいことがあります。

 

この街は治安が非常に悪いです。

 

 

このブログを見たときはさすがに鳥肌が立ちました。

死にたくない!帰りたい! 九死に一生 ティファナの夜 | 本たすコンパス

 

レボルシオン通りのアーチを超える手前までの道は安全ですが、そこを一歩超えると危険地域となります。

 

「非常に危険だから、一人でそこは絶対に歩くな」

と一緒に行ったアメリカ人にも何度も言われました。

 

何回も通っているアメリカ人ですらタクシーを使ってクラブまで移動していたので、

行きたい人は必ず移動はタクシーを利用してくださいね。

 

詳しく聞きたい方はコメントください~

 

それでは!

Take it easy.

ティファナtijuanaの美味しいメキシコ料理!

こんにちは。HIROです。

 

先日ロサンゼルスに行った際に、メキシコのティファナという街に行ってきました。

 

もちろんメキシコの雰囲気を味わってみたかったというのもあるのですが、一番の目的は何といっても「美味しいメキシコ料理が食べたい!」

 

ある程度ネット情報収集をしていったのですがまず出てくるのが、

Caesar というレストランです。

ここは全世界で食べられているシーザーサラダを一番最初に生み出したお店です。

 

f:id:hirolog426:20181001100708j:plain

f:id:hirolog426:20181001100643j:plain

ここはそこまで値段も高くない高級レストランという感じでとても雰囲気も良かったです。

ここで一人で食べていたところ、隣で飲んでいたアメリカ人と仲良くなって夜の遊びに連れて行ってもらいましたw

 

このレストランにはぜひ訪れてほしいのですが、ぜひティファナに来たからには試してほしいのは現地の人が営んでいる地元のお店や屋台です。

 

f:id:hirolog426:20181001101126j:plain

f:id:hirolog426:20181001101324j:plain

タコス8ペソ(40円くらい)でとても安いです。

そのわりにとてもおいしい!本場のメキシコ料理を味わうには地元の汚めのお店に足を運んでみるのはおすすめです。

f:id:hirolog426:20181001101610j:plain

自分のおすすめは「LA PASADITA」というお店です。

 

ぜひティファナに訪れた際には立ち寄ってみてください~。

 

ついでにこれらのお店や屋台で食べるためには、メキシコペソが必要になります。

USドルからメキシコペソへの両替方法は以下の記事で紹介しています↓

hirolog426.hatenablog.com

 

それでは!

Take it easy!

 

 

ティファナtijuanaからアメリカの国境の待ち時間を確認する方法

こんにちは。HIROです。

 

先日ロサンゼルスに行った際に、ティファナに行ってきました。

 

メキシコのティファナはアメリカからは手軽に行ける場所であり、アメリカ人も週末にフラット遊びに行くという人も多いです。

 

アメリカ→メキシコの国境は一瞬で通過できるのですが、

多くのブログでも書かれている通り、メキシコからアメリカへの国境越えの待ち時間が非常に長くなることもあり、不安に感じている人も多いと思います。

 

そこで今回は、メキシコからアメリカの国境越えの際にその待ち時間を確認するアプリを、ティファナで友達になったアメリカ人に教えてもらったので紹介してみたいと思います。

 

そのアプリは

「CBP BWT」という名前です。

f:id:hirolog426:20181001095432j:plain

 

「US border」と検索しても出てくると思います。

 

ただ、自分はUSのApp storeを利用しているので、日本からのApp Storeからはダウンロードできるかは不明です。。

 

どうしてもどのくらい時間がかかるか不安って人はUSのapp storeに設定して確認してみるとよいと思いますよ~

 

iphone.apple-stream.com

 

ティファナで友達になったアメリカ人はいつも土曜日の夕方にメキシコに入って、日曜の3,4時頃にアメリカに戻るそうです。

その際には普段45分~1時間ほどしか待たないそうです。

 

自分も土曜の夕方にティファナに入って、日曜日の13時ごろからアメリカに戻りました。(15時にグレイハウンドバスの出発時間だったので)

 

その際の国境の状況がこちら。

f:id:hirolog426:20181001095257j:plain

ガラガラですw

 

その友人の話では一番混むのは月曜の朝だそうです。メキシコに住んでいる人が月曜朝アメリカに働きに行くそうなので。

 

では以上です!

Take it easy.

 

ティファナtijuanaでの簡単な両替方法について

こんにちは。先日ロサンゼルスに行った際に、バスで4時間弱で行けるメキシコの都市「ティファナ」に行ってきました。

 

今回はティファナで、ドルからメキシコペソに簡単に両替する裏技を紹介してみたいと思います。

 

ティファナに歩いて国境を渡る際に通るアメリカの都市がSan Syndroというところなのですが、実際そこにはドルをメキシコペソに替えてくれる両替所があります。

f:id:hirolog426:20181001092147j:plain

(写真では見づらいですがSan Syndraのマクドナルドに近くにあります。)

 

しかしいったんメキシコのティファナに入ってしまうと、税関を出たところに両替所のようなところもあったのですが、スペイン語も全く分からず両替ができませんでした。

 

そこで、街を色々散策していたところアメリカドルをメキシコペソに両替する方法を見付けたので紹介しますね。

 

ティファナ市内には「Calimax Constitucion」という大きなスーパーがあります。

f:id:hirolog426:20181001093337j:plain

 

f:id:hirolog426:20181001092813j:plain

 

パンなど基本食べ物の値段が安いのでスーパー内を見て回るの面白いですよ~。

ついでに18ペソ=1ドルです。ドーナッツも3,40円という安さです。

 

さて本題ですが、このスーパーはペソだけでなくアメリカドルが支払いとして使えます。(クレジットカードも使えます)

 

そしてなんとお釣りをペソに変換して渡してくれるのです!

 

なので20ドル札を出して5ドル分を購入すれば15ドル分のメキシコペソを手に入れることができます。

 

お店の人も英語が喋れるので、安心です。

 

ティファナの街を観光しながら手軽に両替したいという人は是非参考にしてみてください~

 

では!

Take it easy!

 

ラスベガス3泊5日のモデルプランを紹介するよ。

こんにちは。HIROです。

 

先日念願のラスベガスに行ってきました。

ラスベガスは思っていたよりも大きな街で、見どころがたくさんあります。

 

カジノの街でもあるため、その気になれば何日でも滞在することは出来ますが、ラスベガスは3泊5日か、4泊6日が丁度良いのではないかと思います。

 

今回はカジノはそこそこに、ラスベガスでしか観光できない場所や、体験できないことをやりたい!

という方に向けて3泊5日のプランを提案したいと思います。

 

1日目

 

f:id:hirolog426:20180913152548j:image

ラスベガスに来たらまずはカジノでしょ!

って事でカジノにチャレンジしてみましょう。

 

今までカジノをやった事のある人は、どのような種類があって、どのようにプレイするかということがわかっていると思いますが、ラスベガスでのプレイが初めてという人も多いと思います。

 

そんな人におすすめしたいのはブラックジャックです。

カジノやるからにはディラーと対峙したい。

かといって負けたくないという人におすすめです。

 

ルールもシンプルで分かりやすい上、還元率が99.5%と高いため負けにくいと言われています。(ついでにスロットの還元率は85〜95%)

 

ラスベガスの中でブラックジャックをやるならまずは、Hootersというカジノがおすすめ。

ここはミニマムベッドが1ドルと圧倒的に安いです。(他のカジノは大体5ドル〜)

なので気軽に始めることができ、なんとなくやり方を掴むことができます。空港からのアクセスも良いです。

 

夜まではカジノを続けても良いし、もう飽きちゃったという人は色々なカジノホテルを見て回りましょう。

 

Hootersから北上していくと、cocacola storeやm&ms worldなど見どころがたくさんあります。

f:id:hirolog426:20180913152623j:image

また、その近くにあるエジプトを模したLuxor hotelやニューヨークを模したNew York New Yorkもオススメです。

f:id:hirolog426:20180913152648j:image

さて、そのまま北上していくと、ラスベガスでも高級ホテルと言われるベラージオホテルがあります。

 

f:id:hirolog426:20180913152809j:image

夜はここでシルクドソレイユのOを観るのがおすすめ。

本当に感動します。アメリカのアミューズメントに対する力の入れようは日本とは比べものになりません。

舞台のセットや、衣装などすべてが凝っていてまさに本物のエンターテイメントだなと感じました。

 

自分は一切事前知識なしで行ったのですが、全く問題ありませんでした。

自分は友達を勧められて1番高い$235の席で観ましたが、出演者が間近に見えてより迫力を感じられるのでオススメです。

 

また、ベラージオに行った際には有名な噴水ショーはぜひ見ておきましょう!

無料とは思えないスケールで、アメリカエンターテイメントのレベルの高さを感じます。

f:id:hirolog426:20180913152849j:image

 

2日目

 

ラスベガス周辺にはグランドキャニオンやアンテロープなど、実はアメリカならではの広大な自然が広がっています。

せっかくラスベガスに来たからには、これらの自然を体験してみるのもオススメです。

f:id:hirolog426:20180913152914j:image

 

パッケージのツアーもありますし、自力で行ってみたいという人は、朝から車を借りてドライブで、グランドキャニオン・アンテロープを目指しましょう。

朝に食材を調達していざドライブ!

アメリカの道路は日本とは全く異なり広大で、走っていて本当に気持ちが良いですよ!

 

ラスベガスからアンテロープまで車で4時間半、そこからすぐ近くにホースシューベント、アンテロープから3時間半でmonument valley、そこから4時間半でグランドキャニオンまで行けます。

どれも移動に時間がかかりますがどれもいく価値ありです。(自分はmonument valleyは行けませんでしたが。)

 

そしてこの日の夜はmonument valleyやグランドキャニオンの近くのホテルを取ることをオススメします。星が本当に綺麗なんです!

f:id:hirolog426:20180913152940j:image

 

アンテロープ、ホースシューベント、グランドキャニオンを全て日帰りで行こうとして失敗した人がここにいますヨ。

それについての記事はこちら↓

https://hirolog426.hatenablog.com/entry/2018/09/11/112623

 

3日目

 

帰りは2日目のペースにもよると思いますが、大体昼か夕方ごろになるでしょう。

 

帰ってきたらフレモントストリートへと行ってみましょう。

ここもカジノホテルが並ぶ通りですが、色々なパフォーマンスをしている人がおり全て無料で楽しめます。

また、液晶で覆われた長い天井は圧巻です。

歩いているだけでも十分楽しめますよ。

f:id:hirolog426:20180913153027j:image

 

そして少し仮眠をとり、

22,23時頃から、クラブに行ってみましょう!

 

ラスベガスのクラブはレベルが非常に高く、普通の金曜、土曜の夜でもchainsmokersやcalvin harrisがDJをしています。

 

特にナイトクラブLAXは屋外にあるクラブでプールやカジノも併設されており雰囲気がとても良いクラブです。

f:id:hirolog426:20180913153055j:image

 

ラスベガスに来たからには一度クラブに寄ってみたら面白いのではないでしょうか?

 

4日目

 

最終日です。

お昼まで寝ててもよし。

最後にもう一回カジノをやってもよし。

モールで買い物をしてもよし。

 

飛行機の時間まで思う存分ラスベガスを満喫しちゃいましょう。

 

ラスベガス市内の移動は基本的にバスです。

値段は

2時間 6ドル

24時間 8ドル

3日間 20ドル

とかなり24時間がお得(に見える)値段設定となっているため移動時は24時間のチケットを買うのがおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

モデルプランといってもわりと大枠だけしか紹介していないので、車でどこまで行くかなどの細かい部分は各自の好みで決めていただいたら良いと思います。

ただ、これでラスベガスの見どころは一通りは抑えられているかな?という感じです。

 

ラスベガスはカジノホテルが本当に沢山あって、どれも豪華で工夫が凝らされているので、それらの中を見て回っているだけでも楽しめます。

 

今回紹介してないホテルでも、パリスやトランプホテル、ヴェネチアンホテルなど様々な有名ホテルがあるので時間が許す限り、ぜひ色々回って見てください。

 

エンターテイメントの街、ラスベガス。

皆さんもぜひ思い切り楽しんでくださいね。

 

では。

Take it easy.

AIを駆使したホテル予約サービスsnaptravelが超おすすめ!【値段検証あり】

こんにちは。HIROです。

 

自分は海外旅行が大好きです。

海外旅行をする際にまず予約するのが、航空券とホテルですよね。

 

このホテルの予約ですが、予約サイトが沢山あり、どのサイトが結局1番安いのか、毎回悩むという人も多いのではないでしょうか。

 

自分は比較的時間のある大学生なので、毎回Booking.com、expedia、hotels.com、agodaなどのホテル予約サイトを比較し、さらに民泊サイトのairbnbも検討する事で出来るだけ旅費を抑えるようにしています。

 

自分の経験上、アジアだとagoda、その他だとbooking.comが安く予約出来るかなというイメージです。

 

ただ、毎回色んなサイトを比較するのは面倒だ!という人も多いことと思います。

 

今回は、これらのあらゆるホテル予約サイトの中で1番安いホテルを、AIによって自動で解析し、私たちに提案してくれるサービス スナップトラベル「snaptravel」について紹介したいと思います。

 

ほとんどの場合、今までメインで使ってきたbooking.comよりかなり安く予約できるので、自分の中では、これからはこのサービスをメインで使うことになりそうです。

 

このサービスはまだ英語しか対応しておらず、日本語版は無いのですが、

英語でもいいから出来るだけ安く予約したい!

という人にはおすすめです。

 

このsnaptravelは今年で2年目というかなり新しいサービスなのですが、今までと一体何が違うのか、どのように予約するのかということについてこの記事で紹介していきたいと思います。

 

 

snaptravelとは?

 

人工知能(AI)と人間の知能の両方を駆使してOTA(Online Travel Agent インターネット上だけで取引を行う旅行会社のこと、expediaやbooking.comなど)を検索し、お得なホテル料金を提案するというサービスです。

 

予約にはFacebookのmessengerアプリを用いて、ボットと会話する形式でホテル予約を進めていきます。

普通のweb上での予約サイトとは、一線を画す面白い仕組みとなっています。

 

立ち上げ後1年で、150万人ユーザー、10万件以上の予約を達成しており、今注目のホテル予約サービスと言えるでしょう。

 

スナップトラベルの公式サイトには、

「商業は信頼できる友人とチャットするくらいシンプルであるべきだ。」

と書かれており、まさにそれを体現した革新的なホテル予約サービスです。

 

実際のホテル予約方法

 

まずはsnaptravelのサイトに行きます。

https://www.snaptravel.com

 

ここで予約したいホテルの日付と場所を入力しましょう。

f:id:hirolog426:20180913041823j:image

そして Get deal on messenger のボタンを押すと、messengerのアプリが起動します。

 

messengerのアプリを持っていない方は事前にダウンロードしておきましょう。

Facebookに登録していなくても、messengerのアプリだけ使うということも可能です。

 

messenger アプリが起動されると

f:id:hirolog426:20180913042150j:image

というメッセージが現れ、数秒後に下のようにおすすめのホテルリストが提示されます。

f:id:hirolog426:20180913042311j:image

view all dealsというボタンを押すことで、ホテルの候補が表示されます。

f:id:hirolog426:20180913042604j:image

(さすがNewYork、ホテル高いw)

リストではBooking.comとの値段が比較されていて参考にできます。

今回の写真の例だとBooking.comの半額近い値段で予約出来ますね。

 

また、trip adviserのレビューも同時に見ることが出来るので本当に便利!

 

Filterという部分を押すことで、ホテルの星の数や値段、アメニティでフィルターをかけることもできます。

 

試しに星3〜5,値段0〜200ドルでしぼってみます。

そしてそれらの候補をマップで見て立地を確認してみます。

f:id:hirolog426:20180913043058j:image

いいなと思うホテルが見つかったら、そのホテルと部屋(ベッド数)を選択します。

f:id:hirolog426:20180913043615j:image

あとは、名前・電話番号・メールアドレス・備考欄を記入し、支払い情報を入れるだけです。

 

支払いが完了すると、登録したメールアドレスに確認のメールがきます。

 

当日はそのメールとID(パスポート)を見せるだけでOKです。

 

チャット感覚で出来るので非常に使い勝手が良く、分かりやすいです。

 

その他の機能

 

messengerのアプリでは下のようなメニューを表示させることもできます。

f:id:hirolog426:20180913044248j:image

ここから新たなホテル予約、友達紹介、予約の確認とヘルプを行えます。

ヘルプではagentとチャットで会話して質問することができます。

f:id:hirolog426:20180913052533j:image

 

自分も実際に予約したホテルに関しての質問があったので、このチャット機能で質問をしてみましたが、多少返信に時間はかかるもののしっかりと質問に対して返答してもらえました。(※ただし英語のみです。)

 

【検証】他の予約サイトとの値段の比較

ここまでで、snaptravelの予約はチャット感覚で簡単に出来ることが理解していただけたと思います。

それでは実際のところ、値段はどうなのかを検証してみます。

 

自分が先日行ったラスベガスで検証してみましょう。

2018年10月13〜14日、大人2人で、ラスベガスで1番有名なホテル、ベラージオの値段がどれほど変わるかをみてみます。

 

snaptravel $256

f:id:hirolog426:20180913053403j:image

Booking.com $299

f:id:hirolog426:20180913053655j:image

expedia $299

f:id:hirolog426:20180913062500j:image

hotels.com $299

f:id:hirolog426:20180913062340j:image

これらの値段はどれも別途で44ドルのリゾートフィーと13.38%のtaxがかかります。

 

この検証の結果、今回のケースに関しては43ドルもsnaptravelの方が安いことがわかりました。

(booking.comとの比較で$340となっているのは謎ですが。)

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

海外ホテルを自分たちで予約している人にとっては、どの予約サービスを使うかによって、値段も大きく変わってきます。

 

今回紹介したsnaptravelは、実際に使ってみて、値段と使いやすさのどちらにおいても優れているなと感じました。

 

知ってから自分はsnaptravelしか使っていないです笑

もっと早く知ってれば良かったなと思いました。

 

snaptravelとairbnbで比較して検討すれば今までよりお得に旅行できそうです。

 

Airbnbを初めて使うかたはこちらから予約すると3700円割引で予約出来ます↓

https://abnb.me/e/3E52X0R49P

 

snaptravelを使って、よりお得に海外旅行を楽しみましょう。

 

では。

Take it easy.

【アンテロープ・グランドキャニオン観光】情弱過ぎて2万円を損したけど結局楽しかった話。

こんにちは。HIROです。

題名長いです、ごめんなさい。

 

先日ラスベガスに行った際に、友人とレンタカーを借りてグランドキャニオンとアンテロープを見てきたのでその旅について紹介してみたいと思います。

 

自分たちは某旅行会社H〇Sの行程に従ってプランを組むことにしました。

 

自分たちはレンタカーを一日だけ借りて、日帰りで

アンテロープ→ホースシューベント→グランドキャニオン

を廻ろうとしていました。

 

が、キツキツの予定で結局予定通りにことが進むわけもなく、1万円でホテルを取ったにもかかわらずそこには泊まらずに、グランドキャニオンで車中泊するはめとなり、さらにレンタカーの延長料金で1万円持っていかれました\(^o^)/

 

そうならないためにも、アンテロープ・グランドキャニオン観光を考えている人はこの記事を参考にして、計画的に旅程を立ててくださいね~

 

ではいってみましょう!

 

 

当初自分たちが立てた予定

基本的にはH〇Sのの行程と全く同じです。

グランドキャニオンに関しては、色々なビューポイントから見てみたかったのでそのための時間は確保していますが、かなりきつい予定です。

(もっと余裕以って予定立てろよ、昔の自分!あほか!と言いたいです。)

 

 7:30 レンタカーで出発

12:00 ホースシューベント着

12:45 ホースシューベント出発

13:00 アンテロープ着

14:30 アンテロープ発

16:30 デザートビューポイント(グランドキャニオン)着

グランドキャニオン周辺

18:00 グランドキャニオン発

23:30 ラスベガス着

 

実際の旅程①レンタカー→アンテロープ

始めに言っておきますが、寝坊はしていないです。

しっかり6時には起床しました。

しかし、食料を調達してレンタカー店を出るころには9時前になっていました。

 

というのも、自分たちはFOXレンタカーという会社のレンタカーを借りていたのですが(一番安かった)、空港の近くにあるレンタカーを一手に扱う場所「McCarran Rent-A-Car Center」からシャトルバスに乗らねばならず、そのバスが全然来ない。

 

タクシーでそのレンタカー店まで行こうかとも考えましたが、シャトルバスが来るかもしれないということで待ち続けること30分以上して、やっとシャトルバスが到着。

 

そこで列にならんで手続きをまって、車を借りたのちCVSで食料を調達していたら(楽しくなってここでも時間使いすぎましたw)、結局出発したのは9時前。すでに雲行きが怪しくなってきます。

それでもまだこの時点では「ゆうて、コーヒー飲んで運転すれば深夜でも運転して、帰って来れるっしょ!」なんて甘いことをいっていたのでした。

 

(なんてあほなやつらだw)

 

そうこうして出発したのですが、道中は特に何も問題なく進んでいきます。

アメリカの道路は日本とは全く異なって、周りの景色が壮大というか、ドライブをしているだけとっても楽しいです。

そのせいか、途中でどうしても写真を撮りたい場所がありそこで時間を使っているうちに到着したのは14時前でした。

 

当初はホースシューベントに先に行く予定でしたが、できるだけ早いタイミングでアンテロープに行っておきたいということになり、先にアンテロープに行くこととなりました。(これは不幸中の幸いの選択だった)

 

実際の旅程②アンテロープ→ホースシューベント

さて満を持してアンテロープ(lower antelope canyon)についたのですが、何やら人が多く混雑している様子です。行ったのは連休のど真ん中だったのでそりゃ混んでますよね。

そして何やら列ができており、どうも並ばなければいけないようでした。

 

自分が事前に調べていた情報だと8ドルくらい払って、人の流れについていったら中に入れちゃった

と書かれていたのでその8ドルの列なのかと思いきや、窓口の人と話してみると

 

・ツアーでないとそもそも中には入れず、50ドルかかる

・この列はオンラインで予約した人の列である

・予約していない人の列はあちらにあり、大体3~4時間待ちである

 

この瞬間絶句しました。

え、お金高いし、そんなに待つの(;・∀・)

 

あのブログの情報は何だったんだ?と思いましたが、電波も全くつながらないので情報を調べなおす術もありません。

ツアーの団体に紛れてこっそり入ってやろうかとも考えましたが中に見張っている人もいて絶対無理そう。。

 

これはやばいと思ってアッパーキャニオンに変更しようかとも考えましたが、隣にもツアーの会社があったのでそちらにも行ってみることにしました。

 

そちらでは幸いオンラインで予約していなくても入れる枠がわずかながらありそうで、3時間待ちは避けられました。

 

空いている枠は15:15~1名、16:15~1名、16:45~1名だけで、自分たちは2人旅をしていて別々になっても構わないということで、最初の2つの枠を取ることにしました。

可能性として、16:15~の枠の人は15:15~でのドタキャンがあれば入れるかもしれないということだったのでその可能性にかけて、その枠を頼むことにしました。

 

(はい、お気づきの方もいると思いますがこの時点で4時間くらい遅れておりますw)

 

しかし、15:15~の枠はもう空きがなく、逆に16:15~なら二人で入れるということだったのでそれまでの時間でホースシューベントまで行くことにしました。

(車で片道15分ほどで行けます)

 

やっと手に入れた16:15~のチケットに送れるわけにはいかないので急いでホースシューベントに向かいます。

 

駐車場に着いたと思いきや、駐車場からホースシューベントまでは歩いて15分くらいの位置にあったためまたもや絶句。ダッシュで移動します。

 

なんでこの日本人はこの観光地をダッシュで移動しているんだと多くの人が思ったことでしょう。頭おかしいのかと。

なんなら帰り道に「あ、またあの走っている人だw」という日本語が聞こえたような気がしました。錯覚であることを祈ります。

これだけ観光地を走ったのはこれが最初で最後でしょう。

 

そんなこんなで5分で急いでホースシューベントの写真を撮って急いでアンテロープまで戻りました。

 

アンテロープはというと、それはもう絶景でした。

 

ツアーはガイドさん1人に対して10人ほどのグループで構成されます。一回の時間帯で大体50人くらいが中に入れました。当初は60〜90分のツアーと言われており、60分で終わるかなと思っていたのですが、アンテロープの入り口に来た途端ガイドの方がおもむろに民族の笛のようなものを取り出し演奏し始めた時点で察しました。

(あ、これ90分コース、、)

素晴らしい笛の演奏を聴いている間ほかのツアーの団体はドンドン僕たちを追い抜いて行ってしまいました。

 

まあ何はともあれ、アンテロープ諦めないでよかったです。実際90分のツアーとなりましたが、写真を撮りまくりました。

f:id:hirolog426:20180913025025j:image

 

世界にはこんな地形の場所があるのか!

とただただ驚き、感動しました。

 

皆さんは必ず事前にオンラインで予約をしていってくださいね(^^♪

 

実際の旅程③ アンテロープ→グランドキャニオン

 

アンテロープのツアーが終わったのが、5:45。そこからグランドキャニオンの中でアンテロープ1番近いスポットまで車で2時間弱。

到着は間違いなく7時30分を超え日の入りに間に合うかはかなり厳しそうでした。

アンテロープで時間が大幅に遅れた時点で、グランドキャニオンを見れるかは危うくなっており、私たちの中ではある三文字が脳裏に浮かび上がって来ました。

 

車中泊。

 

その日は土曜日でどのホテルも高い中、ラスベガスのカジノホテルを2人で100ドル近くで予約していたのでした。

 

100ドル捨てるか、グランドキャニオンをちょっと見て帰るか。。

 

車の中で考えたあげく、100ドル捨てて人生初の車中泊が決定しました\(^^)/

 

結局グランドキャニオンに着いたのは7:30頃でその時の写真がこちら。

 

f:id:hirolog426:20180913022958j:image

ほぼ太陽沈んでます笑

 

他にもマザーポイントなど行きたい場所があったので、明日の朝に日の出を見てから帰ることにしました。

 

 実際の旅程④グランドキャニオン

 

テントももちろん持っていない私たちはビジターセンターの駐車場に車を停めて、ここを宿と呼ぶことにしました。

他にも何人か車中泊しそうな人もいて安心しました。

 

夜は朝に買っておいたサンドイッチを食べて早めに就寝しようと思ったら、、

 

星めっちゃ綺麗やん!

 

明日は朝が早いので早く寝なければいけなかったのですが、2時間ほど一眼で星の撮影大会をしていました。

 

f:id:hirolog426:20180913023519j:image

 

日帰りで帰ったり、ツアーに参加しただけだと星は見れません。

 

これはここで泊まった価値あったわ!100ドル捨ててむしろよかった〜w

という訳の分からない負け惜しみを言いつつ、でもその夜はとても思い出に残る良い夜でした。

 

ぜひグランドキャニオンを考えている人は車中泊とは言わないので、テントを持ってキャンピングしてみてください!

これだけの星はなかなか見れませんよ!

 

 実際の旅程⑤グランドキャニオン→ラスベガス

 

朝は6時に起きてデザートビューで日の出を見ました。

そこからラパンポイント、モーランポイント、グランドビューポイント、ヤキポイントを経由してマザーポイントまで行きます。

 

f:id:hirolog426:20180913025106j:image

 

時間に縛られることなくのんびり廻れることのありがたさを実感しつつ、ゆっくり回って写真もたくさん撮ってきました。

 

結局ラスベガスに到着したのは午後1時過ぎで、レンタカーで延長料金1日分取られ、またもや100ドル近く飛びました笑

 

まとめ

 

この記事で伝えたかったのは、

アンテロープ(ローワーキャニオン)はツアーじゃなきゃ入らないので気をつけて!

旅行は計画的に

グランドキャニオンの星は最高だぜ

ということでした〜!

皆さんもグランドキャニオン、アンテロープの観光を考えていたら、自分の体験を参考にして、自分なりにプランを組んでみてください。

 

以上です、では!

Take it easy.