hirolog

アメリカ留学中の20代が英語学習についての記事を書いていきます。とにかく今は英語と研究に命かけてます。

ラスベガス3泊5日のモデルプランを紹介するよ。

こんにちは。HIROです。

 

先日念願のラスベガスに行ってきました。

ラスベガスは思っていたよりも大きな街で、見どころがたくさんあります。

 

カジノの街でもあるため、その気になれば何日でも滞在することは出来ますが、ラスベガスは3泊5日か、4泊6日が丁度良いのではないかと思います。

 

今回はカジノはそこそこに、ラスベガスでしか観光できない場所や、体験できないことをやりたい!

という方に向けて3泊5日のプランを提案したいと思います。

 

1日目

 

f:id:hirolog426:20180913152548j:image

ラスベガスに来たらまずはカジノでしょ!

って事でカジノにチャレンジしてみましょう。

 

今までカジノをやった事のある人は、どのような種類があって、どのようにプレイするかということがわかっていると思いますが、ラスベガスでのプレイが初めてという人も多いと思います。

 

そんな人におすすめしたいのはブラックジャックです。

カジノやるからにはディラーと対峙したい。

かといって負けたくないという人におすすめです。

 

ルールもシンプルで分かりやすい上、還元率が99.5%と高いため負けにくいと言われています。(ついでにスロットの還元率は85〜95%)

 

ラスベガスの中でブラックジャックをやるならまずは、Hootersというカジノがおすすめ。

ここはミニマムベッドが1ドルと圧倒的に安いです。(他のカジノは大体5ドル〜)

なので気軽に始めることができ、なんとなくやり方を掴むことができます。空港からのアクセスも良いです。

 

夜まではカジノを続けても良いし、もう飽きちゃったという人は色々なカジノホテルを見て回りましょう。

 

Hootersから北上していくと、cocacola storeやm&ms worldなど見どころがたくさんあります。

f:id:hirolog426:20180913152623j:image

また、その近くにあるエジプトを模したLuxor hotelやニューヨークを模したNew York New Yorkもオススメです。

f:id:hirolog426:20180913152648j:image

さて、そのまま北上していくと、ラスベガスでも高級ホテルと言われるベラージオホテルがあります。

 

f:id:hirolog426:20180913152809j:image

夜はここでシルクドソレイユのOを観るのがおすすめ。

本当に感動します。アメリカのアミューズメントに対する力の入れようは日本とは比べものになりません。

舞台のセットや、衣装などすべてが凝っていてまさに本物のエンターテイメントだなと感じました。

 

自分は一切事前知識なしで行ったのですが、全く問題ありませんでした。

自分は友達を勧められて1番高い$235の席で観ましたが、出演者が間近に見えてより迫力を感じられるのでオススメです。

 

また、ベラージオに行った際には有名な噴水ショーはぜひ見ておきましょう!

無料とは思えないスケールで、アメリカエンターテイメントのレベルの高さを感じます。

f:id:hirolog426:20180913152849j:image

 

2日目

 

ラスベガス周辺にはグランドキャニオンやアンテロープなど、実はアメリカならではの広大な自然が広がっています。

せっかくラスベガスに来たからには、これらの自然を体験してみるのもオススメです。

f:id:hirolog426:20180913152914j:image

 

パッケージのツアーもありますし、自力で行ってみたいという人は、朝から車を借りてドライブで、グランドキャニオン・アンテロープを目指しましょう。

朝に食材を調達していざドライブ!

アメリカの道路は日本とは全く異なり広大で、走っていて本当に気持ちが良いですよ!

 

ラスベガスからアンテロープまで車で4時間半、そこからすぐ近くにホースシューベント、アンテロープから3時間半でmonument valley、そこから4時間半でグランドキャニオンまで行けます。

どれも移動に時間がかかりますがどれもいく価値ありです。(自分はmonument valleyは行けませんでしたが。)

 

そしてこの日の夜はmonument valleyやグランドキャニオンの近くのホテルを取ることをオススメします。星が本当に綺麗なんです!

f:id:hirolog426:20180913152940j:image

 

アンテロープ、ホースシューベント、グランドキャニオンを全て日帰りで行こうとして失敗した人がここにいますヨ。

それについての記事はこちら↓

https://hirolog426.hatenablog.com/entry/2018/09/11/112623

 

3日目

 

帰りは2日目のペースにもよると思いますが、大体昼か夕方ごろになるでしょう。

 

帰ってきたらフレモントストリートへと行ってみましょう。

ここもカジノホテルが並ぶ通りですが、色々なパフォーマンスをしている人がおり全て無料で楽しめます。

また、液晶で覆われた長い天井は圧巻です。

歩いているだけでも十分楽しめますよ。

f:id:hirolog426:20180913153027j:image

 

そして少し仮眠をとり、

22,23時頃から、クラブに行ってみましょう!

 

ラスベガスのクラブはレベルが非常に高く、普通の金曜、土曜の夜でもchainsmokersやcalvin harrisがDJをしています。

 

特にナイトクラブLAXは屋外にあるクラブでプールやカジノも併設されており雰囲気がとても良いクラブです。

f:id:hirolog426:20180913153055j:image

 

ラスベガスに来たからには一度クラブに寄ってみたら面白いのではないでしょうか?

 

4日目

 

最終日です。

お昼まで寝ててもよし。

最後にもう一回カジノをやってもよし。

モールで買い物をしてもよし。

 

飛行機の時間まで思う存分ラスベガスを満喫しちゃいましょう。

 

ラスベガス市内の移動は基本的にバスです。

値段は

2時間 6ドル

24時間 8ドル

3日間 20ドル

とかなり24時間がお得(に見える)値段設定となっているため移動時は24時間のチケットを買うのがおすすめです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

モデルプランといってもわりと大枠だけしか紹介していないので、車でどこまで行くかなどの細かい部分は各自の好みで決めていただいたら良いと思います。

ただ、これでラスベガスの見どころは一通りは抑えられているかな?という感じです。

 

ラスベガスはカジノホテルが本当に沢山あって、どれも豪華で工夫が凝らされているので、それらの中を見て回っているだけでも楽しめます。

 

今回紹介してないホテルでも、パリスやトランプホテル、ヴェネチアンホテルなど様々な有名ホテルがあるので時間が許す限り、ぜひ色々回って見てください。

 

エンターテイメントの街、ラスベガス。

皆さんもぜひ思い切り楽しんでくださいね。

 

では。

Take it easy.