hirolog

20代医大生のブログ。コード書いています。日々の情報収集のアウトプット。

留学前にやっておきたい、3つのアプリを使った英会話の独学勉強法

Black smartphone and headphones with various items

こんにちは、ひろぞうです。

 

自分はちょうど一年前から半年間、アメリカ留学へ行っていました。

大学のカリキュラムに含まれている交換留学で、現地では研究室に配属されそこで研究を行っていました。

現地で英語そのものを教えてもらうという機会はもちろん全くなく、着いたらいきなり英語を使って研究室でのオリエンテーションを行っていました。

これは留学に行く前からわかっていたので留学に行く以前から英語の勉強は継続的に行っていました。それでも最初は研究室で飛び交う専門的な単語がわからず、また研究内容も完璧には理解できていなかったのでカンファレンスで非常に苦労しました。

それでも留学前の勉強のおかげか、慣れるまでは少し時間がかかりましたが、現地で友達を作ることもでき、研究に関する意思疎通もできるようになってきました。

 

以上の自分の経験から、留学前の英会話含めた英語の学習は必須だと思っています。

ただ日々の生活が忙しいと、そこまで時間を取れないという人もいるのではないでしょうか。

そんな時にオススメしたいのが、隙間時間でアプリを活用した英会話の勉強です。

今回は具体的にどのようなアプリを使って勉強をしていったら良いのかということを紹介していきたいと思います。

 

ポッドキャストを使って本物の英語に触れるããããã­ã£ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

自分はpodcastが大好きです。

英語や英会話に関する番組はたくさんあるので自分の好きな番組を見つけて、それで勉強を続けるだけで圧倒的に英会話におけるリスニング力は向上すると思います。

留学前は当然のこと、留学中に自炊をしている時や、ジムで筋トレをしている間など、何かをしながら時間を有効活用してpodcastを聞くのがオススメです。

面白い内容のものが多いので良い気分転換にもなります。

数あるpodcastの番組の中でも自分が気に入っているのは、

バイリンガルニュース

・Hapa英会話

ECC 英会話podcasting

あたりでしょうか。

他にもNHK world EnglishやTED TALKSなど面白かったり、為になる教材ばかりです。

これらが全部無料で聞けてしまうってめっちゃ便利ですよね...。英会話を学習する上で必ず利用した方が良いと自信を持って言えます。

 

podcastを使ったオススメの勉強方法に関しては以下の記事で詳しく書いているのでぜひ参考にしてみてください。

https://hirolog426.hatenablog.com/entry/2018/08/08/085143

 

 

スタディサプリENGLISHを使って英会話表現を学ぶãã¹ã¿ãã£ãµã㪠ã¤ã³ã°ãªãã·ã¥ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

最近受験業界では話題になっているスタディサプリには、英会話に特化したアプリ【スタディサプリ ENGLISH】 もあります。最近ではCM広告も出しているので知っている方も多いのではないでしょうか。

このアプリも隙間時間に利用することができて非常に便利です。特に電車などでの移動時間や待ち時間などに最適です。

というのも、一つのレッスンは20分ほどで終了し、それぞれのレッスンが5つのパートに分かれているので、4分ほどあれば1パートをこなしてしまうことが可能です。

隙間時間を集めると意外と30分〜1時間くらい蓄積されます。

毎日それをスタディサプリに当てると数ヶ月後にはかなり英会話の力が伸びていることでしょう。

しかもこのアプリはディクテーション(文字を聞いて実際に書き取る)機能やスピーキング(実際にスマホに向けて話すと自動で正しく発音できているか判断してくれます!)機能があるので実際の英会話力に直結した力をつけることができます。

レッスン形式もレベル別になっており、それぞれのレベルで異なるストーリーが展開されていて飽きさせないような工夫がたくさんです!

さすがリクルート、相当なお金を使って開発したんだろうな〜と伝わってくるような良いコンテンツになっています。

月額は980円で、個人的にオススメ使い方としては、まずチュートリアルを1週間やってみてよかったと思ったら有料登録し、期間を2〜3ヶ月と決めて、短期で集中して終わらせてしまうのが良いでしょう。

ダラダラやっても伸びを実感しづらいし、お金もそれだけかかってしまいます。

 

【スタディサプリ ENGLISH】 については以下の記事で機能をまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

https://hirolog426.hatenablog.com/entry/2018/11/19/232336

 

mikanを使って英単語を詰め込むãmikanãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

英語において最も基礎になるのが単語です。

この単語をしっかり押さえられているかどうかで英語力に大きく差が出ます。

特にTOEICTOEFLなどの試験を受ける方は単語知識量が点数に直結してくるでしょう。

自分も受験の時から単語量を使ったり色々なアプリを試したりしましたが、結論としてはmikanを使った学習が一番シンプルでやりやすかったです。

気に入っているポイントとしてはイラストがシンプルかつ可愛いこと、直感的に操作できることです。学習履歴は有料会員にならないと見ることができませんが、無料で利用できる単語の量もかなり充実しているため、課金しなくても十分に利用することができます。またランキングなどのゲーム機能もあるので、飽きずに楽しめるような工夫が満載です。

自分が受験時代に愛用していた、「鉄壁」や「速読英単語」という単語帳もお金を払うとmikanにおいて利用することができます。

自分も受験時代にあったら間違いなくヘビーユーザーになっていたと思います笑

英単語の勉強法ですが、これも期間を決めて詰め込むといいかもしれません。単語の期間1ヶ月などと決めてその期間は単語だけを詰め込む。

その後から上記で紹介したような英会話の勉強を始めると、単語でつまずくことも少なくなり効率的に勉強を進めることができると思います。

自分も留学に行く4ヶ月前にこれを利用して徹底的に単語力を固めました。それがその後の英語の学習にも生きてきたので、単語の勉強は早くにやるに越したことはありません。

 

まとめ

以上が自分の行なっていた「アプリを使った留学前の英語勉強法」になります。

そのほかにも上には記載しなかったのですが、web英単語帳「英辞郎」のアプリはわからなかった単語が出てきたときに速攻で調べる用、wikipediaのアプリは日本語ではわかることを英語で調べるとどうなるんだろ〜と思ったときにふと調べてみる用に使っていました。

最近はこのような英語学習に役に立つアプリが多く開発されているので、非常に便利な世の中ですね。しかもその大半が無料でできてしまうという。。

これらを使わない手はありません、あとは努力するのみです。ぜひ楽しみながら有効活用して、留学生活を最大限充実したものにできるように頑張りましょう。

では!Take it easy.