hirolog

20代医大生のブログ。コード書いています。日々の情報収集のアウトプット。

「お金持ちはよりお金持ち」に法則〜持つ側になるには〜

こんにちは、ひろぞうです。

 

昨日のブログでは「お金持ちはよりお金持ち」の法則について、お金だけでなくあらゆる分野に対して当てはまるのではないかということを書きました。

そこで、今回は持つ側に行くためにはどうすれば良いのかということについて考察したいと思います。

 

自分なり大切なのではないかと思うポイントは、

普通の人がしていないことをあえてすること

です。

 

お金においてそれは何かといえば起業です。

自分は将来起業すると決めています。

ただそれに向けて今からこうすればうまくいくということはないと思っていて、決めておくべきことは20代で起業をして、お金を稼いで、社会に貢献する、ということです。

そこの軸を常に意識しておきつつ、今やるべきことは、今関心のあることを一生懸命やる事です。それは将来役に立つのかは分からないけど、スティーブ・ジョブズのいうconnecting the dotsのようにいつか線になる時が来るのだと思います。自分場合、それが今はプログラミングなのでやれるだけやってみます。そして自分のアイデアを形にできるようにします。

 

あとは知識をつける事です。

知識に関しても、持つものがさらに持てる世の中なので今のうちから沢山の情報を仕入れておきます。そのためには情報収集を怠らずに行うことが大切です。

そして情報収集においても、同様に他の多くの人がやらないことというのを意識する必要があると思っています。

これに関しては、正直これ!というものは思いつきません。ただ、日本人の平均読書量が13冊であることを考えると、本をしっかり読み続けるだけで差別化を図ることができそうです。

あとは、メルマガやブログなど比較的に手に入れにくい情報を得るということも1つの手です。ただ、最も強いのは人から直接聞くクローズドな話で、それを得るためには人との関わりも大切になってくるでしょう。

 

では発信力持ちになるためには?

他の人がなかなかしないこと、それは毎日ブログをあげることじゃないでしょうか。

というわけで自分はどんな記事でも毎日あげることを意識しています。

 

結局のところ、持つ側になるための正解なんてものはありません。

強いて言うなら持つ側になると決心して、それに向けて努力すること、そして人とは違うことをするように意識することでは無いでしょうか。

自分は今お金持ちでもなんでも無いので、何も説得力のあることは書けません。

でもいつかそれを達成してそれを発信できる日が来ると思っています。

その時にちゃんとまとまった意見を書きたいと思います。

 

では、take it easy.