hirolog

アメリカ留学中の20代が英語学習についての記事を書いていきます。とにかく今は英語と研究に命かけてます。

行動力がありすぎるアメリカ人の彼女の話

こんにちは。HIROです。

 

アメリカ人って行動力が半端ないんですよ。

 

いや、全員がそうではないと思いますが、自分が付き合っていたアメリカ人の彼女が行動力が異常に高かったんです。

 

彼女は自分より年下の18歳でしたが、18歳とは思えないほど大人びていました。

見た目はもちろんのこと、精神的にも成熟していたと思います。

 

彼女は高校の時から医師になることを志し、今は高校を卒業して1年間大学の学費を貯めて

来年から大学に入学する予定です。

 

そんな彼女の行動力やばすぎのエピソードを紹介してみます。

 

原付盗まれる事件

彼女は当時車を持っておらず、いつもmopedという原付みたいなのに乗っていました。

自分も車を持っていないのでどこかに出かけるときにはいつもこのmopedで移動していました。

 

ところがある日、自分のマンションの前に泊めていたmopedが無くなっているという事件が発生したのです。

 

自分は一人焦っていたのですが、彼女はいたって冷静に警察に電話し始めました。

 

その時は朝で自分はどうしても大学に行かなければず、その場をあとにしました。

 

その後、メッセージで経過を聞いてみると、なにやら解決したそう。

 

ああ、よかったと思っていたら夜9時ごろになって急に

 

「今日の夜、温泉行かない?とにかくここにきて。」

 

とメッセージが送られてきました。

 

ん??どういうことだ?結局mopedはどうなったの?

 

と思って、待ち合わせた場所に行ってみると、見慣れない古い車が。

 

中には彼女がいました。

 

「え、この車どうしたの?」

「買ったよ」

 

まじかw車ってそんな簡単に買えたっけ?w

 

どうも話を聞いてみると、今まで働いていた貯金で買ったそうです。

値段は1300ドル。中古車だとしてもめっちゃ安い。

 

実はmopedを買うのとそこまで値段が変わらなかったから買ってしまったのだそう。

 

それにしても行動力が半端ないなと。

自分が車買うってなったら安い買い物じゃないし、もうちょっと考えちゃうけど。

 

で結局その足で温泉に行ってきました。

アメリカにも温泉はあるんです!実は!)

 

以前から日本の温泉が恋しいなって言っていたら連れて行ってくれたのですが、結局着いたのは夜0時ごろ、家に戻ってきたのは3時になってしまい、翌日8時半からミーティングがあったので死にそうでした。

 

でもそのクレイジーさに興奮したのは今でも鮮明に覚えています。

 

乳首事件

彼女はピアスを開けていました。

耳だけではなく、おへその部分も。(初めて見た)

 

そんな彼女はいつも不満に感じていることがありました。

乳首が何も感じない。

 

本当に何も感じないそうで、強くつねってやっとちょっと感じる程度。

 

そんな彼女はある日、今日はサプライズがあると言ってきました。

 

何かと思ったら、

 

乳首にピアスを開けたと。

 

ビビりました。

え、乳首ってピアス開けれるの?w

 

開けれるみたいですね。やっぱり彼女にしてもちょっとは痛かったらしいですけど。

 

絶対痛いやろ。。てか行動力はんぱねえ。。

 

そんな彼女にはいつもびっくりさせられていましたとさ。

 

以上!

Take it easy,

HIRO