hirolog

アメリカ留学中の20代が英語学習についての記事を書いていきます。とにかく今は英語と研究に命かけてます。

アメリカには全裸で入れるビーチがあった!

f:id:hirolog426:20180815064120j:plain

その噂は、友達から聞いたことがありました。

 

「Lake Tahoeという湖のビーチの一つに、みんな裸になっても許されるビーチがある」と。

 

なにそれ・・・

行くしかない!

 

 その話を彼女にしたところ、

「私も知ってるよ!友達とよく行ったりする!今度行く?」

「えまじ?( ゚д゚)」

 

だいぶ動揺しましたが、彼女はナチュラリストで全裸でも全然OK、むしろウェルカムという感じでした。

ということで、こんな経験なかなか出来ないだろ!と思って彼女と行ってきました(^^)/

 

カリフォルニアでは、州の法律で裸になっても罪には問われないそうで、そのようなビーチが存在できるそうです。

 

名前は secret cove。

秘密の入り江...

 

いかにも好奇心をそそられる名前です。

 

秘密の場所だそうで、観光客などにはほとんど知られておらず、現地の人しか訪れないようです。また、時期によっては人が一人もいない秘境的な場所らしいです。

 

自分が行くときには綺麗なお姉さんがいることをねがいつつ。。

 

Let's go!

 

 

 

車に乗ってlake tahoeのsecret coveなる場所に到着しました。

 

 早速ビーチの方に降りてみると

ん?あれれ。

みんな水着しっかり着てるじゃないかw

 

と少しがっかりしつつ、ビーチがとてもきれいだったので海沿いの道をひたすら歩いていました。

 

すると、むむ・・

 

「ここから先、水着を着なくても大丈夫」

と書かれた看板が!

 

そしてその先には、全裸で立っているおじさんが!

 

お、おお、、すごい、、

ほんとに全裸で堂々と立っている、、

 

だいぶ動揺してましたが、とにかく自分たちもビーチへ。

 

そこにはたくさんの全裸の人たちが。

皆それぞれ、本を読んだり、日光浴をしたり、泳いだりと各々楽しんでいました。

 

そしておじさんだけはただ一人立ち尽くして、海を眺めているのでした。

 

この人は一体何をやっているんだww

 

と思いつつ、いざ自分たちもトライ。

 

最初は恥ずかしかったですが、みんな同じ状況なので感覚麻痺して慣れてきます。

 

すると突然突っ立っていたおじさんが声をかけてきました。

 

「実は来週ここでイベントがあるんだ。

その時にはもっとたくさんの人が来るよ!君たちもぜひおいでよ。」

 

なにそれ行きたいじゃねえか!

 

 

なんていいつつ、自分たちも海で泳ぐことに。

 

水着がない違和感が最初は気になっていましたが、泳いでいるうちに全く気にならなくなり、むしろ非常に心地よく感じました。

 

これぞ、人の自然の在り方だわ。

むしろこっちが自然だよね。なんで今まで水着とか着てたんだろ。

アホやったわ。もう水着なんて物には戻れねえ。

 

とかいう変態さながらなことを思いつつ、湖を全力で楽しんできました。

 

みんながいちいち恥など気にせず、堂々としているところがアメリカらしくていいなあと感じました。

 

あでもまじまじと見つめるのは禁止ですよw

 

 

勇気のある方はぜひ一度訪れてみては!

 

では。Take it easy!